ママのために発信したい育児とお金の総合マガジン

ポケモンガオーレにハマる子どもたちが急増中!待ち時間や課金制に涙する親たち

 
この記事を書いている人 - WRITER -

主に小学生に人気のアニメ「ポケモン」

30代前半~半ばのパパやママは幼いときにアニメやゲームにはまっていた人も多いのでは?

現在もポケモンの人気は衰えておらず、モンスターの数も急増し子どもたちに大人気

その中でも小学生が目を輝かせているものがゲームセンターで遊べる「ポケモンガオーレ」です。

ただ、普通のゲームと思って甘く見てはいけません!

 

長時間プレイが可能な驚異の待ち時間、そして次々と100円玉を飲み込む課金制・・・

 

この2大大敵に頭を抱えるパパやママが増えているとか。

子どもたちが大ハマりする「ポケモンガガオーレ」とは一体?そして悩むママたちのリアルな声と一緒に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ポケモンガオーレとは?

 

小学生に大人気!ポケモンバトルができるキッズアミューズメントマシーン

休日になると、お店がオープンと同時に子どもたちが走る走る・・・

目的はゲームセンター内に設置されている「ポケモンガオーレ」です。

誰よりも早くプレイするためにダッシュする子どもたち、そしてその後ろを追いかけるパパやママ。

休日には長蛇の列ができるほどの人気ぶりで、専用ケースなどに「ガオーレディスク」と呼ばれるプラスティック製のカードをたくさん入れてプレイを楽しんでいます。

 

このガオーレディスクにもグレードやステータスが高いものが存在し、強いものやプレミア感のあるディスクはネットオークション等で2000~3000円で取引されていることも・・・

 

下記の画像がガオーレディスクです。

グレードが強ければ強いほどゲーム内でのバトルも有利になりますが、実際はなかなかゲットできないことが現状・・・

ですから高値で取引されているんですがね。(ちなみに左上にある☆の数が多いほど強いそう)

ゲーム本体も大画面で迫力があり、子どもたちの心を揺るがします。

基本的には、プレイしてバトルをして、ディスクを排出する・・・が一連の流れのゲームです。

 

スポンサーリンク

ポケモンガオーレの驚異とは

 

1回のプレイで3バトルが可能!が、恐ろしい待ち時間

親目線からすると、「子どもたちが大好きなんだからたまの休日ぐらい好きなことを・・・」「雨でどこにも行けないし数百円なら付き合ってあげるか」という思いもあるかと思うのですが、

このポケモンガオーレというゲームは、親の心をえぐり倒すような地獄の課金制驚異の待ち時間が存在します。

 

人気のアミューズメントゲームということで、休日は子どもたちがたくさん並びます。

ポケモンガオーレは1回のゲームで3回のバトルが可能で、全てを終わるまで早くても5分強、平均的に8~9分ほどかかります。(バトルしてゲットモードの場合)

プレイしている本人は楽しんでいるのでさほど時間は感じられませんが、もし前に2~3人並んでいるとしたらそれだけで待ち時間は20分から30分。

プレイするまでに5~6回転を待たなければいけない場合は、平気で1時間とかかかります。

メインで並んでいる子どもたちは5歳から10歳ぐらいがボリュームゾーン。幼い子どもが長時間並ぶことはグズったり機嫌が悪くなったりする原因となりますので、親としてもちょっと苦痛になるレベルの待ち時間になりますね。

 

ツイッター上でも待ち時間が異常すぎるという呟きも・・・

ネット上では我が子に早くやらせてあげたい一心なのか親同士のトラブルも多いようです。

やりたいのはみんな同じ。小さい子を持つ親としては、子どもの目の前でトラブルにならないように気をつけたいところですね。

 

1ゲーム600円!次々と飲み込まれる100円玉

 

ポケモンガオーレの驚異は、子どもが遊ぶレベルではないほどのお金がかかるという面にもあります。

ゲームセンターの相場は1ゲームあたり100円~300円ほどですが、ポケモンガオーレの場合は最大で600円がかかります。

 

  • まずプレイを行うために100円を投入。
  • その後、ゲーム内でゲットしたポケモンをディスクとして排出するために1回100円。
  • そして自分のポケモンが「オタケビ」を上げると更なる野生のポケモンが集まりバトルを開始。このバトルが1回100円で3バトル可能。
  • まさかの最後に「ラストチャンス」という新たなポケモンまたは進化ができるチャンスがあり、これに100円。

合計で600円!!

子どものお小遣いの平均が学年×100円と言われるご時世で1回600円のゲームはかなりの強気値段ですね。

もし毎週1回1ゲームを行うと1ヶ月で2,400円。年間で28,800円の出費に・・・

この金額を高いと思うか安いと思うかは各ご家庭の価値観でもありますが、一般的には「高い」と思われる方が大多数ではないでしょうか。

 

関連記事:子どもの金銭感覚はお小遣いで育てよう!自然とお金の勉強ができる渡し方

 

ポケモンガオーレをプレイするときに必要な関連グッズでも出費が増加

 

ポケモンガオーレの出費はここでは終わりません。

快適に遊ぶためには「ガオーレパス」というICカードが必要となり、自分のプレイした情報を残したり、ゲーム内の道具と交換できるメダルを貯めることができます。

このガオーレパスは500円で販売されており、最大400回のゲーム内容を記録できるとか・・・

初回にガオーレパスを購入+1プレイで合計1,100円かかる計算ですね。

ちなみにガオーレパスは定価では500円ですが、ビックカメラやヨドバシカメラで400円で販売されています。

もし少しでも「安く購入したい」ということであれば定価で購入せず家電量販店やネットで購入するといいでしょう。

 

また、ゲームを続けるとガオーレディスクが急増します。

このディスクを整理するための専用ボックスも発売されています。

やはり増えたディスクは自分で整理して管理して欲しいものですね。

このケース、定価で2,480円になっています。人気商品ですので、家電量販店でも完売していることが多いとか・・・

ディスクが増えたらこのような収納ケースも必要となりますので、こちらも出費の1つです。

 

スポンサーリンク

まとめ:パパやママは自制心を保って楽しくプレイを

やり始めると大人でもハマりやすいポケモンガオーレ。

やっぱり強いポケモンをゲットすると嬉しいですし、新しいポケモンが出現すると幾度となく100円玉を投下したくなります。

コレクションが大好きなパパやママだと子どもと一緒に夢中になってしまいますね。

とはいえ1回のゲームでかなりの金額がかかります。お子様と行う際は自制心を持って、楽しくプレイしたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママズマネー , 2019 All Rights Reserved.