ママのために発信したい育児とお金の総合マガジン

大手ネットスーパーを徹底比較!メリットとデメリットを知って上手に活用しよう

 
この記事を書いている人 - WRITER -

共働きで育児と仕事と家事を両立するママにとってネットスーパーはとっても便利で効率

大手スーパーマーケット専門の会社が運営しているネットスーパーは実店舗と値段が変わらない上に玄関先まで重い物を届けてくれて本当に便利なサービスです。

しかしまだ巷でのイメージは「割高になるんじゃ・・・」「結局追加で買い出し行くなら一緒・・・」「鮮度に不安」などの声があることも事実。

ネットスーパーは私たちが想像している以上に実は大きな節約ができるお買い物方法なんです。

 

さらに副産物として、時間も節約したり慌ただしい毎日に少しゆとりを持てることも。

 

今回は、ネットスーパーのメリットやデメリット大手ネットスーパーを徹底比較し紹介します。

毎日の生活に活用し、節約できた時間とお金をぜひ自分の為に使ってください!

スポンサーリンク

ネットスーパーを利用するメリット

実店舗と変わらない値段設定

「ネットスーパーってやっぱり割高では?」というイメージもありますが、大手企業のネットスーパーは基本的には実店舗と値段が変わりません!

もちろんチラシにあるような底値商品はなくても、通常お店で購入する値段と変わらない価格帯で提供しているため、さほど割高というわけではないようです。

 

普段からチラシ商品をねらって、少しでも安いものを。見切り品を上手にチョイス!といったお買い物上手さんが利用した場合確かに割高かな?というイメージはありますが、普段仕事帰りにあるものをサクッと買う兼業主婦の方と比べればほとんど変わりません。

むしろネットスーパーの方が商品の価格が安定している傾向もあります。

ネット限定メニューやネット限定価格を提供している場合もあるので、物によっては実店舗よりも安く買えることもあるそうですよ!

 

 

必要なものだけを買って無駄買い防止

実店舗に買い物に行くと、ついつい「あ、これ安い」「ママ、これ買ってー!」などで買う予定のなかったものまで購入することはありませんか?

ネットスーパーだとスマホやパソコンで必要なものを目利きしポチポチとカートにいれてくので、本当に必要なものだけをチョイスできます。

また、最後のお会計前に「いらないものは買っていないか」などカートに入っているものを確認できますので、最終チェックでさらに衝動買いを防止!

購入する1品1品は近所の激安スーパーより少し割高かもしれませんが、総合的にはあまり変わらない値段になることがきっと実感できますよ。

かさばって重たいものを玄関先まで

ペットボトル飲料、お米、牛乳、ビールの箱買い・・・などのかさばる買い物は体力的にも大変です。

大きいものを玄関先まで届けてくれることもネットスーパーのメリットですね!

最近のネットスーパーは、食料品だけでなくオムツやトイレットペーパーなどの日用品も販売しており、かさばるお買い物をする際はとても便利です。

しかも、こういった日用品類は独自のプライベートブランドで揃えている企業も多く、普段購入しているものと同等の品質が低価格で購入できることも。

ネットスーパー愛用者はやはりこのような大きなものを購入するときにメインで利用している方が多いようです。

 

 

最短即日!遅くても翌日には配送可能

ネットスーパー以外にも食材宅配サービスはいろいろとありますが、配送日が固定されていたり必ず毎週注文しないと維持費が自動で引き落とされてしまったりなど結構使い勝手に困ることもあります。

ネットスーパーは、好きなときに都合のいいタイミングで注文できて、最短で即日に配送してくれるのでご自身のライフスタイルを宅配サービスに合わせる必要がありません!

 

食材宅配サービスは「固定出ないと忘れてしまう」という方には便利ですが、「たまにちょっと使いたい」というときにはあまり向いていません。

大きい買い物だけだったり、仕事が忙しいときだけ利用したいというときは大手企業が運営しているネットスーパーが圧勝でしょう。

 

 

鮮度はプロがチョイス!自分で選ぶよりも安心

ネットスーパーを利用する際、一番心配なことは「鮮度」でしょう。

実店舗で自分で買った場合、商品選定も自分ですので少しばかり傷んでいても「仕方ないか」と思ってしまいがちですが、信用第一のネットスーパーにとって鮮度は命です。

商品を選んでから自宅に届けるまでの時間もかかりますし、鮮度が悪いものを届けてしまえば口コミが広がり企業の信頼ガタ落ちです。

ですので、企業側も鮮度に関しては厳しく指導しており、ネットスーパーで購入する商品は自分で選ぶより安心できると言えます。

 

また、スーパー大手の西友では、「生鮮食品満足保障プログラム」というサービスを展開しています。

もし購入した商品に不備や不満があった場合、購入金額分を楽天スーパーポイントで還元するといった保障です。

このような保証サービスが揃えることができるのもネットスーパーに大きな自信があるからでしょう。

 

 

スポンサーリンク

ネットスーパーのデメリット

混んでいると希望の配達時間に予約が取れない

雪や雨で足元が悪いとき、週末で他の用事が多くて買い物に行けないとき・・・こんなときこそネットスーパーを活用したいですね。

しかし自分が「今使いたい!」と思うときは大抵他の人も「今使いたい」と思っているのです。

ですので悪条件が揃うとなかなか即日配送ができないことも・・・

あらかじめ計画的に配送日を予約していれば希望の日と時間に届けてくれますが、思いつきで注文した場合は少し厳しいことも現状です。

最近はネットスーパー自体のニーズが広がっているので、利用する際は余裕を見て計画的に注文したいですね。

 

送料無料になる金額のハードルが高い

ネットスーパーの基本は「まとめ買い」で、各企業大きくまとめて買ってくれることを望んでいます。

一度に配達するならまとめて配送するほうが人件費も浮きますので当たり前ですね。

ですので、送料無料まで購入しようとすると大抵のネットスーパーが5,000円以上を設定しているので少しハードルが高くなります。

 

もし送料無料の金額まで購入しなければ別途配送料が数百円ほどかかることが一般的。

しかしこの数百円をケチって無理に5000円以上購入してしまうと節約にもなりませんし本末転倒です。

実店舗に買い物行くだけで交通費(ガソリン代や駐車場代など)がかかるのであれば必要経費だと割り切ることも大切ではないでしょうか。

 

ただネットスーパーでは、子ども用のオムツやパパが大好きなビールなども販売しており、あっという間に5,000円に到着することも。

利用する際は「今後必要になるものはないか」などを再度確認し、できればまとめ買いで送料無料にしたいですね。

 

スポンサーリンク

人気のネットスーパーを見てみよう!

国内トップのスーパー「イオン」

イオンが提供している「おうちでイオン」は、全国44都道府県で展開されている国内最大手のネットスーパーです。

ご自宅の一番近いイオン直営店から注文した品をプロが選定し、指定の時間に届けてくれるサービスで、異本的には365日24時間いつでも注文可能!

イオンは実店舗でも人気で、土日祝日になるとレジで長蛇の列ができることもありますが、ネットスーパーだと無駄なレジ待ちをしなくても済みます。(こちらはイオンに限った話ではありませんね)

 

イオンネットスーパー基本情報

  • 入会金・維持費 0円(無料)※イオンスクエア会員登録が必要(無料)
  • 配送料:エリアによって異なるが、6,000円未満で300程度が多数(6,000円以上で無料)
  • 支配方法:代金引換(※手数料あり)、クレジットカード、デビットカード、WAON

 

イオンネットスーパーは食品だけでなく肌着やベビー用品、学校で必要なものまで販売しているので子育て中のママには本当におすすめです!

子どもがいきなり「漢字のノートがもうなくなる」なんてときも、わざわざノートのために外出することなく、ネットスーパーから注文できます。(筆者の家庭はよくあります)

 

サービスとしては完璧すぎるイオンネットスーパーですが、唯一のデメリットとして、イオンのメインイベントでもあるお客様感謝デーがネットスーパーでは対象外ということ!

お客様感謝デーは買い物が常に5%引きになるお得な日ですが、これは実店舗に足を運んだお客様のみへのプレゼントなようです。

ネットスーパーでも5%引きになったら嬉しいのですが、お客様感謝デー当日は店員さんも忙しいと思いますので潔くあきらめましょう。

 

プライベートブランドが安い!「楽天西友ネットスーパー」

旧SEIYUネットスーパーは、楽天と提携し新たに「楽天西友ネットスーパー」に生まれ変わりました。

楽天系列ということで、お買い物するたびに楽天スーパーポイントが貯まるように。楽天ポイントユーザーは是非使いたいサービスですね!

西友といえば「みなさまのお墨付き」など高品質プライベート商品が充実していることでも人気で、価格の変動が少なく定番商品は「プライスロック」で値段を据え置いていることも特徴的です。

また、品質保証サービスに充実しており、万が一お届け商品に不備や不満があった場合、商品価格相当の楽天スーパーポイントが還元されます。

 

楽天西友ネットスーパー基本情報

  • 入会費・維持費 0円 ※楽天会員登録が必要(無料
  • 支払い方法:クレジットカード(ウォルマートカードで2%オフ、楽天カードで2%還元)、代金引換(手数料あり)、楽天ポイント
  • 配送料:指定金額(5,000円から6,000円)以上で無料、未満の場合432円

 

楽天西友ネットスーパーの支払い方法は、クレジットカードまたは代金引換、楽天ポイントのみとなります。

代金引換の場合、支払いの度に324円がかかりますので、できれば手数料のかからないクレジットカードがいいですね。

クレジットカードはセゾン、VISA、マスターカード、JCBなど基本的なところは利用できますが、お得度で言えば西友の子会社が運営しているウォルマートか楽天カードでしょう。

ウォルマートであればお買い物額がら2%引き、楽天カードであれば2%のポイント還元になりますので、もし今後楽天西友スーパーを愛用するのであれば使っていて損はないかと思います。

 

スポンサーリンク

お買い物は効率よく!

主婦の買い物は食品だけではありません。

子どものおむつ、パパのビール、洗剤などの日用品、学校でいるものなど必要なものは毎日出現しますね。

お買い物は楽しいですが、ただでさえ忙しいママですからこのような便利なサービスを駆使して少しでもママ自身の時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 

最近ではこのような大型なスーパー専門だけでなくコンビニ業界も注目しているネットスーパー事業。

多くの情報を仕入れてご自身にあったサービスを利用してみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママズマネー , 2019 All Rights Reserved.