ママのために発信したい育児とお金の総合マガジン

子育て中ママでも在宅でお金稼ぎができる!隙間時間でお小遣いを得る方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -

「子どもが小さいから働きに出れない・・・」「家計のために働きたいけど保育園に入れない」など、子育て中のママにとって子どもが小さいうちに働きに出ることは至難の業です。

特に結婚や妊娠を機に退職してしまったママは、待機児童が叫ばれるこの日本では保育園入園の優先順位も低いため子どもが幼稚園や小学校に行くまでは働きに出ることは難しいでしょう。

「せめて小さいうちは一緒にいたい」と思いつつも、カツカツの生活や旦那様のお給料で生活する面に罪悪感を感じてしまうママも少なくはないのでしょうか。

今回は、子育て中のママでもできる在宅でお金を稼ぐ方法を紹介します。

一番かわいい時期は一緒にいたい・・・でも少しでも稼げたらいいなと思うママの力になりたいと思っておりますので是非参考にしてください!

スポンサーリンク

在宅ワークのメリット

妊娠中&子育て中でも仕事ができる

ここ最近仕事の種類がグンッと増え、在宅で仕事をすることは昔に比べてハードルが低くなりました。

在宅ワークの一番のメリットは、妊娠中や子育て中でも普段の生活の隙間をぬってお金を稼ぐことができるということです。

特に妊娠中でなかなか体が思うように動かなかったり、子どもが幼稚園に行く前の年齢でも自分でタイムスケジュールを組んで気軽に取り組めることができます。

 

通勤時間がないので無駄がない

働くママはほんとに大忙し!

どれだけ通勤距離が近い職場であっても身支度や子どもを預ける準備などで前後1時間はかかってしまいます。

ただでさえ忙しくて目が回りそうなのに、通勤時間は本当に無駄な時間となってしまうでしょう。

(中には唯一好きなことをできる時間という方もいらっしゃいますが・・・)

在宅であれば基本家での仕事になるので通勤時間もありませんし、フルメイクをする必要もありません。

起きてすぐ始めて寝る寸前まで仕事ができることも大きなメリットです。

 

子どもの都合で休まなくてもいい

子どもはすぐに熱を出しますし、幼稚園や小学校に行けば平気で平日に予定を組み込まれます。

急な発熱で仕事を休まなくてはいけなくなったり、学校の平日の用事で有給やシフトを調整しなければならないなんて日常茶飯事です。

職場に穴を開けてしまうと、やっぱり仕事メンバーに迷惑をかけてしまいますしママ本人も罪悪感を感じてしまうでしょう。

在宅ワークで仕事ができれば、熱で苦しむ我が子の近くにすぐ寄り添えたり、小学校や幼稚園の行事にも気軽に参加できるのも嬉しいですね。

 

スポンサーリンク

在宅ワークのデメリット

給与が安定しない

基本的にほとんどの在宅ワークが歩合制です。やればやるほどお金になるということです。

外で雇われる仕事であれば、決められた時間内を働いていれば決められたお給料が決められた日にもらえるので毎月の給料が安定します。

今月は頑張ったから多かった、今月はちょっとサボっちゃったから少なかったなど毎月の給与が不安定なことがデメリットでしょう。

 

タイムスケジュールが難しい

在宅ワークで働くということは、自分で時間を見つけて育児や家事の合間に行わなければなりません。

子育てというものは思うように事が進まないことが多いので、やはり仕事に集中できる時間が少なくなってしまいます。

特にクライアントさんを相手にするような在宅ワークになれば締切なども発生するので、子どもの寝た時間を利用して仕事をしなくてはいけない場面も・・・

在宅ワークは決して「家で楽しながら稼げる」仕事ではなく、ほぼ自分との戦いになるということを頭に入れておいたほうがよいでしょう。

 

社会保険や厚生年金がない

在宅ワークは企業に雇われているわけではないので(中には完全在宅で企業所属の仕事もありますが)社会保険や厚生年金はありません!

個人事業主扱いになるので、国民年金や国民保険に自分で加入して納める必要があります。

ただ、報酬が少ないうちはパパの扶養内で抑えることも可能にはなりますが、基本的に年間100万(経費を省く)以上稼ぐ予定であれば社会保険も税金も扶養内に収めるということは難しくなるでしょう。

 

あわせてこちらもどうぞ
今さら聞けない「扶養」の話!「パパの扶養内でパート」ってどういう意味?

 

スポンサーリンク

ママが在宅で稼ぐ方法は?

徐々に人気が上がっているクラウドサービス

在宅ワークと聞いて、最初に思い浮かぶ仕事が「ランサーズ」や「クラウドワークス」のようなクラウドソーシングサービスでしょう。

ランサーズやクラウドワークスに登録されている仕事は多種多様であり、データ入力・ライティング(文章書き)・文字起こし・デザインなどが多く存在します。

高単価のライティングやデザイン系は専門知識なども必要とされるので経験がないとなかなかハードルが高くなりますが(中には未経験可能の案件もあります)、パソコンさえあれば誰でもできるようなデータ入力などは大変人気があります。

複数の仕事を掛け持ちすれば月5万円以上は比較的ハードルは低いかと思います。

できるだけ高い案件を探して得意分野があれば是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

アンケートサイトやお小遣いサイト

特にスキルも時間もなくても手軽にできるお金稼ぎがアンケートサイトやお小遣いサイトです。いわゆるポイントサイトと呼ばれるものですね。

最近はポイントサイトもすごく増えたので、サイトを複数掛け持ちして常にアンケートなどに答えていれば月1,000円程度なら簡単に得ることができます。

中にはお小遣いサイトを駆使して月々数万円~数十万円を稼ぎ出す人もいるらしいですよ。

しかしなかなか時間帯効率が悪いことがデメリット・・・

時給換算すると多くても数百円になる程度ですので、「お金を稼ぐ」というよりも「やらないよりはマシ」程度にとどめたほうがよいでしょう。

 

チラシを配るポスティング

「在宅なのか」と聞かれればグレーな職種ではありますが、好きな時間に自由にできるという面では在宅ワークのジャンルになるのかもしれません。

戸建てやマンションにチラシを配布するポスティング事業。

インターネット情報社会の現代でも、チラシ需要はまだまだあり、ポスティング会社は星の数ほど存在し常に人員を募集しています。

チラシの配布相場は会社によりますがマンションで1枚約1円~2円、戸建てで1枚3円~5円のところが大半でしょう。

ポスティングするために外出することになりますが、体を動かす仕事ですのでウォーキングにもなりますし、子どもと一緒に散歩がてら行うということも可能ですので「いつものついで」にできる仕事です。

 

スポンサーリンク

頑張り次第でパパ以上!?自分の力でお金を稼ぐ方法

アフィリエイトサイトやブログを運営する

最近は個人ブログも大変増えてきました。

現在ご覧いただいているこちらのサイトもジャンル的には「個人サイト」にあたります。

ブログやサイトを運営するにはそれなりに知識も必要で、最初の段階は勉強費用のほうが高くなかなか報酬につなげることは難しいですが、頑張り次第ではパパ以上の収入源になる可能性も・・・

また、ご自身で作ったブログやサイトは資産にもなりますので、ある程度稼ぐ形ができれば不労所得に近いものになるとも言われています。

「パソコンに弱くて・・・」という方でもやってみれば意外と簡単にできてしまうかもしれませんよ。

 

ハンドメイドを作って販売する

普段から子ども服を作ったりご自身のアクセサリー、編み物などをしている方は是非その特技を活かしてハンドメイド作品を販売してみてはいかがでしょうか。

最近はミンネを中心にハンドメイドを売買できるサイトがすごく増えています!

ハンドメイドの売買サイトといえば、

などが人気で有名どころでしょうか。

中には千羽鶴などを販売して利益を上げている人もいるそうです。

「需要はあるけどまだ誰も作っていない」ものを発見できれば大きな収益になるかもしれませんね!

 

まとめ

子育て中に外で働きにでることはなかなか難しいですね。

無事保育園に預けれたとしても、毎日目まぐるしいほどの忙しい毎日が目に見えています。

でも子どもは日々大きくなり、子育てにはゴールがあります。

働くことはいつでも出来ても可愛い瞬間を見るのは今しかできません。

もちろん家庭のためにすぐにでも働かないといけない方もいらっしゃいますが、もし少しの時間と余裕があるのであれば在宅ワークにチャレンジしてみては如何でしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママズマネー , 2019 All Rights Reserved.